ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

川島、福田、高田 サブメンバーの活躍をこれからも期待


左投手対策として1番手に出場機会がある川島。

スタメン全体の傾向として、左投手の技巧派に弱いスタメンですので、彼の存在はとても大きいものです。

右に打つのか引っ張るのか、時々の判断もすばらしい。

なにより、打った後のあのガッツポーズは、チームが盛り上がる。

そして、昨日 一発を放った福田。

彼は、他球団ならレギュラーだと思う。

足も速いしパンチ力もある。もうちょっと確実性が欲しい所だが、力のある選手であることは間違えない。

前述の川島と高田は、ショートの経験も豊富な人材。

今宮の調子がこのままであれば、交代する試合を増やしていいと思います。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

福田のダブルスチール ノーサインのはずがない

[ad#ad-2]

福田は昨日のダブルスチールについて、ノーサインだったと言っていますが、これはプロの選手のとしてのコメントであり、ベンチからは明確な指示があったと思う。

テレビで何度ダイジェストを見ても、リスクがでかすぎる。だけど、これを成功させた福田の足に驚くばかりだ。

本多が打席に入る前、飯田コーチが耳打ち。

ここで、マーティンのモーションの大きさを突くように指示ががあったと思う。

ただ、本多は左打者。キャッチャーはサードに投げやすく、実際 捕球姿勢も良かった。

image

ホントギリギリ。

すげーよこのタイミングで決められるとは。

image

ダブルスチールを決めた後の栗山監督のやられた的な表情がたまんない。

シーズン中の福田にはずっとやきもきしてましたが、このプレーで思いっきり許しちゃいました。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

馬原 福田 復活近しのニュースが


馬原 福田共に復活近しというニュースが。
馬原は148kmまで投げれるようになったようで、以前の150km超までもう少し。多少、コントロール重視の技巧派型抑え投手を目指すのも良いかも

■↓■日刊スポーツから(http://www.nikkansports.com/)■↓■

 左膝を手術したソフトバンク福田秀平外野手(23)が24日、福岡市東区の西戸崎合宿所で順調な回復ぶりを見せている。

 7月18日オリックス戦(福岡ヤフードーム)での走塁中に左膝を痛め、リハビリを続けていたが6日に左大腿(だいたい)骨外顆(がいか)軟骨損傷に対する関節鏡視下手術を行った。まだ走ることはできないが、この日も強化運動だけでなくキャッチボールなども行った。

 「この1年をムダにしたくない。手術をすることで痛みはなくなりました。全治3カ月と言われてますが、この分だと早まって1月には動けると思う」と、回復に手応えをみせた。

・他のホークスブログへ–>にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。