ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

井原氏が正式に続投を表明した件


・井原監督の代わりを求めても井原監督以上の能力を備えた人材が来てくれるとは限らない。

・井原氏がJ2の指揮を取った2年間の成績は、3位と4位。悪くはない数字といえる。

十分条件は満たしていないけど、必要条件は満たしているというそんな感じだと思います。



井原氏は、ソフトバンクホークスの王会長のような存在。

福岡に来てくれ、福岡に為に尽力してくれことですでに贅沢な面もある。

井原氏の顔に泥を塗らないように、支えるべき人材だと思う。

一方、プレーオフを終えたサポーターは、クラブの将来性に不安を感じ、悶々とした思いを抱えている人が多い。

井原氏が今日の会見で言っていたとおり、「アビスパが(昇格して)J1で定着するチーム」をどうやって作ることが出きるのか。

井原氏のネームバリュー借りつつ、クラブをより大きくするための方策がどれだけ取れるか注目したいです。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

降格しても昇格に失敗しても クラブは井原氏に続投要請


井原氏への続投要請がなされていたことが明らかになりました。

マリノスから招へいされる可能性もあり、これから慎重に判断するのではないかと思います。

昨日の決勝戦、福岡・名古屋両方とものサポーターではない中立の立場で観戦した方から、アビスパの攻撃は、やはりバリエーションが足りなく、雑さも感じるとの意見がありました。

シーズン最少失点のチームを作り上げたことは、かなりの評価に値することだと思いますし、J2ではこういう守備的な戦い方が必要とも感じてはいます。

ただ、アビスパの攻撃面での方策を新しい考え方で持ち込む必要があるのかなと思わざるを得ません。

ましては、来年はウェリントンがいない。

ウェリントンの個人技に頼れないチーム作りができるのかという大きな不安が付きまといます。

井原氏のネームバリューは、経営面での大きなバックアップになることもあり、クラブは慰留に努めることになると思うのですが、攻撃面のコーチングを支える新たなコーチの採用は必須ではないかと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

井原監督続投決定!「もう一度責任を追う」

井原監督続投が決まった。

クラブから井原監督への正式な続投要請は最終戦後。

その後、本人からなかなか返事が聞けなかったのは、最下位で降格させたその責任を重く受け止めていることと、受けるにしても、クラブ側から補強についての良い答えを得てからの判断だったのかと思います。

まあでも、クラブ側から本気で慰留があったんでしょう。井原監督も「もう一度、1年でJ1に上げることが責任と思う」と決心したようです。

これだけのネームバリューのある監督のですから、クラブとしても腹をくくってもう1年という判断なんでしょうけど、再来年にJ1で戦えるくらいのことを見越して戦術を固定して戦って欲しいです。

まずは、3バックなのか4バックなのか。決して選手層の兼ね合いだけで決めないように。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

1 / 3123