ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

群馬戦3-1 前半はボランチの差、後半はフィードの差


天皇杯のモヤモヤが残っている中、同点に追いつかれたときは、どうしようかと思ったよ。

最下位の群馬相手にキッチリ勝利して、3位に勝ち点差5。ほっとしました。

試合序盤は、アビスパのパスがバイタルエリアで収まり、押し込んでプレーできていました。

そんな中でのジウシーニョのゴール。蹴った時はポスト外だったボールがグッと曲がってゴールネットに!

すげーシュートだ。

アビスパのボランチは、三門と山瀬のポジションが見事。スペースを与えずに、攻めるときは攻めるといったメリハリが素晴らしかったと思います。

後半は、堤と岩下のフィードが次々とサイド奧へ通り、チャンスメーク。

パクゴンのプレーにはこれがなかった。(パクゴンがんばれ!)

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

群馬戦1-3 枠内シュート19本対3本でも完敗する怪


他の選手とは一段階上のプレーをする選手が一人いると、チームはすごく変わるし、ゲームが大きく動くと思いました。

アビスパのプレーは、サイドからウェリントンに合わせる動きの繰り返し。群馬は、このカンスイルに鋭くパスを集め、前を向くプレーを繰り返す。

カンスイルとその周りの選手が、決定機を見事に決めきり、下位の群馬に3失点も喫してしまった。というか、いま絶好調の群馬に当たってしまったこと自体も運が悪かったと思う。

2失点目の岡庭から高井への縦パスは鋭かったし、その後のループシュートも参った。

これは唖然とするより無い。

3失点目は岩下の凡プレー。集中力を切らしているようにも見える、残念な失い方からだった。

枠内シュート19本を放つほど押し込んでいたのに、1得点だけ。失点はしたが、追いついてしかるべきゲーム内容でもあったと思う。

上にふかすシュートばかりで、力が入りすぎ。これからも下位との試合では押し込んでシュートの機会が増えそうなので、練習を重ねてほしい。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

群馬戦4-0 戦い方が確立していて本当に強い(アウェイ観戦記)


 鈴木惇がいない、金森もいないという不安の中、井原監督はこの試合を3バックで臨み、濱田を久々にスタメンで起用してきました。だけど濱田はイガンソンよりも足元がしっかりしていて、危ないプレーは一つもなく、結果OKでしたね。

 ここ数試合出場が続く中原のプレーも及第点で、チーム全体のコンディションが相当上がっているように感じました。

 試合は、開始20分程度まで群馬ペース。やや危ない場面を作られますが、DFは集中していたし、中村航輔の素早い判断でピンチを作らせないシーンも多かったと思います。

 今日は、ゴール裏から観戦していましたが、中村航輔から「真っ直ぐに」ウェリントンにつながるシーンも何度も見ました。気持ち良いくらいの精度です。

 前半の20分過ぎからは、セカンドボールをことごとく拾えてチャンスの連続。酒井・亀川のキックフェイントで何度もチャンスが生まれ、後は合わせるだけというボールが何度もゴール前に上がります。

 酒井は相変わらずキレていたし、ウェリントンは強い!その他の選手も自信を持って戦えていました。

image

 今日は、サポーターもテンション高くて最後までお祭り騒ぎ。

 J1までの勢いがますますついてきました。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

1 / 212