ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

CSファイナル西武戦6-5 両チームの差、勝てた要因


改めて言っておきたいが、西武は強かった。

あそこまで強力な打者が揃う打線を見ることはそう無い。

パ・リーグの代表としてホークスが勝ち進むが、両チームとも広島打ち破れるチーム力だと信じてやまない。

今日の試合は、グラシアルによる初回のバントで大きくチャンスを広げられたがこと何より大きかったと思います。

シーズン終盤では、外に逃げるスライダーに苦しんでいたグラシアルですが、西武はあまりにここをついてこなかったように見えました。

それで調子も上がり、ポストシーズン通じてチャンスメークに成功。

デスパイネの調子も良かったし、柳田に至っては、絶好調に見えないのに、MVPをとってしまう出来。

これで打線がつながりました。

西武に勝てた要因としては、ポストシーズンならではの戦術がとれたこと。

先発を早めに下ろし中継ぎをつぎ込んで、西武お得意のゲーム終盤の爆発を抑えられました。

そして、内川と松田を控えに回せるほどの層の厚さに差がはっきりありましたね。

西武としては、秋山を控えにするなんて考えられないでしょうから。

さあ、日本シリーズは、土曜日からです。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

CSファイナル西武戦15-4 勢いを止めた上林の捕殺と秋山の不調


今年のクライマックスシリーズ。

大味な試合になりすぎだと思うが、西武と戦うとこういうことにもなってしまう。

今日はやはり、上林の活躍が大きい。

3ランは、彼らしい引き付けて振り抜いた素晴らしい打球。

千賀は立ち上がりに成功しましたし、きれいな上林の先制弾で勢いに乗れました。

さらにすばらしかったのは、3回の捕殺。

ここで、西武の追い上げムードを潰せたことで勝利に近づきました。

この回、ノーアウト1,2塁で、西武がバントを使わなかったのは、秋山の不調によるものなのか。

相変わらず他のバッターに打たれているとはいえ、先頭バッターの秋山の不調は、ホークスにとって助かっている。


にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

CSファイナル西武戦5-13 ミランダの状態を判断するのが遅すぎる


ミランダの生命線と言えるチェンジアップが浮いていた今日の調子をベンチはどう評価してたのか。

初回に3ランを打たれて、西武の価勝ちパターンとなったこの試合。

これだけでも厳しいのに、ラッキーな形で2回に追いついたのだから、そこからはしっかり継投しながら慎重に戦うべきだった。

2回に入ってもフラフラしていたミランダの投球を受けていた甲斐は、どうしたものかという表情をしてました。やるべきことをやって、それでも点を取られたら、寺原なりを投げさせて試合を終わらせればいいんです。

何のために第2先発の投手をたくさんベンチに置いているのか分からない。

ブルペンで肩を作らせるのも遅すぎる。

ベンチが後手後手だから、つまらないエラーも出て、CSにふさわしくないゲームになる。

西武の強力打線を封じ込めるために、序盤の投手起用を躊躇することは禁物だと思う。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 3112345...102030...最後 »