ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

西武戦5-12 観戦がもはや拷問


去年ほとんど感じたことがなかった、チーム力の無さを試合中に何度も感じた悲しい試合でした。

先発の中田は、あの出来で調子が良かったという自覚。

フォークは落ちていたかもしれないが、球が高くて、西武打線に打撃投手をしているよう。

デスパイネと柳田のホームランで逆転するという、絵に描いたような勝ちの展開でも流に乗れない中継ぎ投手。

近年のプロ野球で、リリーバーが悪いチームは、下位に低迷することが自明。

結局、加治屋を投げさせてしまい登板過多で崩してしまう事態にも。

そして田中正義。

クイックできない、ビビって腕を振って投げない、あの状態はひどすぎる。

牽制も悪送球にしてしまって、イップスも露呈。

初球から走られたりして、ナメられているを見て、ほんと悔しかったです。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

西武戦 1-2 川瀬の勉強試合


今宮が故障して出場できない今こそ若い野手を試さない訳にはいかない。

ファームで4割近く打っている川瀬を抜擢する提案に、工藤監督はすぐ乗ったと思う。

しかし、今日の試合は川瀬のところで打線がプッツリ切れてしまった。

2度の満塁のチャンスは、3本のヒットを重ねてのもの。

ヒット3本を同一イニング内で稼いでの貴重なチャンスだっただけに、川瀬の起用は大きな勉強代になってしまった。

将来、この経験を100倍でチームに返してくれると信じてますけどね。

ただ、残塁が多い試合が続いているのは課題。下位打線の弱さが、得点力の低下につながっている。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

西武戦3-5 攝津にはハラハラさせられるも最後は泣けた


スタジアム全体が、攝津の勝利を願い応援していました!

満塁のピンチで自然発生した あの大きな拍手。

ヒーローインタビューで涙し、「筑後で頑張れ」という声援に感謝したというセリフには、こちらも感動モノです。

自分自身へのふがいなさに、苦しかったかった時期が長かっただろうと思いはかります。

ただ、久しぶりの1軍ということで、力んではいました。

絶対に打たれまいとして、コースを狙いすぎて、少しずつボールになっていたのは、いただけなかったところ。

この点はもう少し改善できると思うんです。

次、交流戦の登板も決まったでしょうから。

しかし、西武打線は調子悪いね。

山川はどうしちゃったんだろう。4月にめちゃ打ってたときは、このまま突っ走ると思ってました。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

1 / 26123...1020...最後 »