ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

wRC+で見る西武とソフトバンク打線の比較


DELTAGRAPHS社がツイッターで公開した

wRC+の比較表。

ホークスは、クリーンナップもその後ろも西武と互角で戦えている。

野球は、優秀な打者を集中させ、

数多く打席に立たせて、

得点の確率を高めていくもの。

ですがホークスは、1・2番がやや弱い。

出塁率を高めるために、晃を前に持ってくる策を取ると足が使いにくい。

はたまた柳田を1番に持ってくる奇策では、クリーンナップの力が落ちる。

やはり長打も打てる上林が、どれだけ上位で機能するかにかかっていると思う。

上林が、.260 18本程度で推移すると、

西武打線を越えられない。

彼のオープン戦の不調は、今のところ悩みの種だ。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

菊池→今井 浅村→外崎 となる西武


去年、首位だった西部との順位差は、最終的に「6.5」

結構大きな数字だったと思うのですが、今年は両チームの戦力差がグッと縮まったと見ています。

菊池 雄星 防御率3.08 23試合 14勝 4敗

↓↓

今井 達也 防御率4.81 15試合 5勝+伸びしろ 5敗

浅村 栄斗 .310 143試合 32本 127打点

↓↓

外崎 修汰 .287 119試合 18本 67打点

飛車角抜きとなったことは明確で、五分以上で戦える戦力のはずです。

特に先発。

去年の多和田くらい伸びる投手が2人出てこないと厳しい陣容だと思います。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

CSファイナル西武戦6-5 両チームの差、勝てた要因


改めて言っておきたいが、西武は強かった。

あそこまで強力な打者が揃う打線を見ることはそう無い。

パ・リーグの代表としてホークスが勝ち進むが、両チームとも広島打ち破れるチーム力だと信じてやまない。

今日の試合は、グラシアルによる初回のバントで大きくチャンスを広げられたがこと何より大きかったと思います。

シーズン終盤では、外に逃げるスライダーに苦しんでいたグラシアルですが、西武はあまりにここをついてこなかったように見えました。

それで調子も上がり、ポストシーズン通じてチャンスメークに成功。

デスパイネの調子も良かったし、柳田に至っては、絶好調に見えないのに、MVPをとってしまう出来。

これで打線がつながりました。

西武に勝てた要因としては、ポストシーズンならではの戦術がとれたこと。

先発を早めに下ろし中継ぎをつぎ込んで、西武お得意のゲーム終盤の爆発を抑えられました。

そして、内川と松田を控えに回せるほどの層の厚さに差がはっきりありましたね。

西武としては、秋山を控えにするなんて考えられないでしょうから。

さあ、日本シリーズは、土曜日からです。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 3212345...102030...最後 »