ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

西武・楽天 投手3枚使う


楽天の意地をしっかり感じ取れましたね。

初回で、まさかの茂木から1発が出て、昨日の嫌な流れが途切れ、楽天側に無駄な力が抜けたような気がします。

西武はFA流出した岸に完璧にやられる形になり辛いところ。

3戦目は野上と美馬。五分と五分、結果はどうなるか分からない。

とにかくも今日の結果は、ホークスにとって大きく有利に。ファーストステージの日程難しいところをめいいっぱい活かしたい。

そして、柳田が出られなくても、今日の練習試合では、デスパイネが豪快な一発。

長谷川にも長打が2本出て、江川の先発起用に待ったをかけたことが頼もしかった。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

勝ち上がってほしいのは、西武or楽天?


シーズン中に両チームとも「強いな~」って実感した時期がありました。

楽天には、オールスター直前に、則本・岸で連敗したとき。

この2枚看板は、やはり打てませんし、このころは、2番でペゲーロがまだ3割近く打っていたこともあり、打線も粘りがありましたね。

西武には、8月上旬に打ち負けたときです。

8月の西武打線は、山川を中心に雑考超でしたし、千賀もがっぽり打たれちゃって、手が付けられない感じでした。

この頃の好調さに、より近いほうと言えば西武でしょうか。

ホークスの方はといえば、西武投手陣をよく打っていた柳田がいないこともかなり痛いところ。

楽天は、菊池に8敗してるどうしようもない状態。初戦でこの形成を逆転する”まさか”が起きれば、おもしろくなる。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

西武戦10-1 菊池雄星の初球ボーク


審判同士でも情報交換して、彼に対するボークの基準を明確にしていたのでしょうか。

菊池の初球、それもセットボジションから投じたフォームで「ボーク」。これは、宣告する方も勇気が必要だったと思う。


菊池はこの後ボール球連発。だって、1週間フォームを再点検してこの試合に臨んだのに、根底からひっくり返されたような感じだったと思う。

菊池を1週間で登板させることの判断をした西武首脳陣の責任も大きい。

川島が四球出塁した後、今宮を送らせた事にもったいなさを感じたが、柳田がレフトオーバーの大きな当たりで出鼻をくじき、デスパイネの彼らしい右打ちのテラス弾で勝負を決めました。

西武との3戦目は、先発投手のスタートラインが違ったという変な勝ち方で結果大勝。

またまた若い投手の経験を積ませることもでき、盤石のチーム力を感じています。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

1 / 22123...1020...最後 »