ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

ここまで西武が打ち勝つって誰が予想したか


西武の優勝なんて、なかかな予想できなかった。

チーム防御率が、4点台でもビックイニングを2回作ることが出来る攻撃力。

ここまでの打線を作り上げることってなかなかできないよ。

チームホームラン数は、ホークスの方が上なのに、チーム得点は断然 西武が上。

まず100打点カルテットを生み出す火付け役、1番打者秋山の出塁率が抜群なこと。

そして、浅村・秋山の長打力がはんぱない。

ちょっとでも投手の球威が劣っていると、一気の集中打で4点以上取ってくる。

先日のホークスの3連敗も今の日ハムも完全にやられた。

その上、他球団なら間違えなくクリンナップである戸崎・森がいて、後半戦からおかわりも打ちまくる。

そりゃあ、かなわないって。。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

西武とのチーム得点100差の理由


西武と比較したとき、チーム本塁打数はむしろホークスの方が上。

それなのに、チーム得点力にこれだけの差があるのはなぜか。

打線の中心となる4番の数字は、山川より柳田が圧倒。

ただ、打点は山川の方が高い。

それは、その前を打つ秋山と浅村のレベルが相当に高いから。

両選手の出塁率は、リーグ3位と4位。

この上位打線の厚みが得点力を増す。

さらに、森・外崎といった下位を打つ打者の出塁率も今宮・松田らを大きく超え、どこからでも点が入る打線となっている。

さすがに、良い投手当たっときは西武も打てないが、相手投手が制球を乱したとき、球威が落ちたときはたたみかけて、得点を重ねてくる。

3点差以上からの逆転勝ちが13度。

2001年の近鉄同様、チーム防御率最下位で、打線の力で優勝を取り切ってしまうだろう。

それと、今年の統一球は、高反発だということも大きそうだ。この巡り合わせが、チームの弱点を打ち消して西武を強くさせている。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

楽天戦4-3 防御率最下位の西武に追いつきたい


8月からブースト出来ている要因はいくつかあるが、先発として安定した投球を続けてくれているミランダの戦力化が一番大きい。

ピッチャーライナーがなければ、勝ち投手を拾えたかもしれないが、今日も十分な内容。

来シーズンの契約も進めて欲しい。

ウィーラーの2発は痛かったが、負ける気はしなかった。

特に9回の森の投球。

3球で3振で取ってやるぜ、くらいの内容で延長戦に勢いが出た。

上林に投じられた真ん中のスライダーは、森と違って球威が足りず。

逃さなかった上林の調子も、ようやく上がりつつある。

首位のチームは7点差をひっくり返されるチームだ。なんとか 逆転して欲しい。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 2912345...1020...最後 »