ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

西武戦3-7 田中正義と田浦


西武打線は、やはりすごい。

ストレートがキレていた和田が、球数が増えて少し緩くなると、

一気に打ち込んできたから、やはり迫力がある。

昨日までの2試合をなんとか抑えることができて、1点差ゲームで2勝できていたことが何よりだと感じました。

和田を次いだ若い投手の明暗が興味深かったです。

アマチュア時代の実績が豊富な田中正義がガチガチとなり、実力を発揮できなかったのに対して、

田浦は、のびのびと投げきって、被安打ゼロ。

変化球でストライクがとれて、チェンジアップで空振り取れるとなると

お試し登板という評価にならない。

次もぜひ、1軍で経験させて欲しい。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

西武戦3-2 質の良い中継ぎの頭数


3安打しか打ててない試合なので、本当は勝ってはいけない試合だったのかもしれませんが、

連日の1点差ゲームをモノにしていく試合展開を見れば、

ホークス強さを実感するに至ります。

2回から、十亀が予想以上に復調してしまい、追加点が取れませんでした。

ですが、1イニングづつ任せた中継ぎがいい働きをして

粘ったことが大きかったですね。

まあ西武打線の調子は今ひとつのようですし、

下位打線であれば問題なしという手応えではありましたが。

4回のゲッツーなんかがその象徴です。

ブルペンは、モイネロがいなくて緊急事態の様相ですが、

監督は高橋礼を100球で変えるつもりだったらしく、

若い中継ぎ投手を心底信用しているなと思いました。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

西武戦8-7 上林の同点弾に救われた


45,000人が立ち上がって吠えた「熱男~」コールで決めるべきゲームでした。

完勝して当然のような試合展開だったのですが、2つの問題で流れが反転します。

一つはミランダの手に打球が当たり、チェンジアップが投げられなくなったこと。

もう一つは、武田翔太の連続四球。ロングしか適性ポジションがなくなっている彼にとって、1イニングすら抑えられないとなるとファーム落ちもやむなしと感じます。

延長を投げた松田は、逆に立派でした。

内容的にはギリギリでしたけど、気持ちを切らさない精神力を感じました。

それにしても9回の上林の起死回生の一発。

それと12回の内川の右打ち。

ホント、彼らに救われた試合でした。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 3612345...102030...最後 »