井原に正式な続投要請も本人から返事無し


やはりクラブは井原さん続投の判断だったか。

リーグ戦最後の4試合の試合内容をふりかえると、ちょっと考えられないところもあるのですが、井原続投は既成路線だったと思います。

まず、井原監督をクラブの全面に出すことで営業成績が上がること。

井原監督の戦術で、去年のJ2時代では十分通用していたので、取りあえず来年は大丈夫という判断。

そういった考えがあるのだと思います。

今年、井原監督らしい3バック戦術がが全く通用しなかったのは本人もショックだったでしょうし、今年できなかったことをどう改善して、彼の要求満たす補強が出来るかも大事になってくるでしょう。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。