ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

ファームの投手よりも、大竹の支配下登録を選択


ミランダが、ファームでの最終試験となった登板で失格に。

東浜も無理はさせられないと、1軍復帰を延期。

攝津は、抹消。

岡本は、まさかの右肘痛。

こんな状況下で、他のファームの選手の中で一軍通用しそうな選手はいない。

となると、大竹を大抜擢して、支配下登録のうえ、西武戦にぶつけるという流れになったようだ。

それにしても、大竹は運が良い。

いってみれば、大竹が上で投げられるように、支配下登録ギリギリで、周りの環境がそうさせたようにも見える。

ウエスタンリーグで、トップの8勝0敗・防御率1.87。

14日からは、1軍のシートバッティングにも参加していた秘密兵器どこまで通用するのか。あの遅い変化球が、西武打線に効くのか、楽しみです。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ヤクルトは二保ではなく山中・新垣を選択

[ad#ad-2]


http://number.bunshun.jp/articles/-/824652

NumberWebの記事内に、去年のヤクルトとのトレードで、当初ヤクルト側から二保の名前が上げられていだけど、最終的には山中と新垣を選んだという事実が記載されています。

もともとこのトレードは、ホークスに来た川島も含めて、win-winの結果になっていますが、ホークスに二保が残ってくれていたことも、ホークスにとっては良い結果だったということですね。

二保は、ファームでかなりの好成績を上げていたものの、1軍では力不足という微妙な立ち位置にいましたが、工藤監督のアドバイスも効いたのか今年はリリーバーとして十分な活躍をしてくれました。

年俸が750万から3000万に。それも育成上がりで。やっぱ、これくらい夢のある話しがプロ野球界にはないといけないですよね。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

負けなし湘南と対戦 プシュニク現実的スタメンを選択

[ad#ad-2]


ウェリントンを中心に圧倒的攻撃力を誇る湘南。ポゼッションを相手に握られそうだが、アビスパの前線からの守備がどこまで通用するのか?見るのが怖いけど楽しみでもあります。

さすがにプシュニクも3バックで守備的な選択をする模様。湘南は3バックなのでミラーゲームを仕掛けることになりますが、岡山戦で成功体験を活かそうということではないかと思います。

image
武田・中原は守備の時間に割かれそう。

石津 坂田の前線の守備が無効化されると大量失点の可能性も。

・他のアビスパブログへ–>にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 212