ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

伸び悩む高橋純平と田中正義


育成契約の選手が、日本代表レベルにまで次々に成長し、それがホークスの育成力そして強さにつながっていると感じているところですが、こういった素材型の選手が出てくるのはいわば運の要素が大きい。

ドラフト上位の選手が、期待通りに働いてくれないと、うまく世代交代が進まない恐れが出てくる。

2015年のドラフトで3球団が競合した高橋純平は、今年4年目。ファームで26試合に登板して、防御率6.46とはかなしすぎる。

どうやったら打者を抑えられるのか、まだ強みを活かす投球を探しきれていないのだと思います。

田中正義も5球団競合で3年目。

去年は、シーズン序盤で、だいぶ我慢して使ってもらっていたのにコントロールが今ひとつだった。

ストレートの威力はあるんでね。いずれ、頭角を現してくれると信じているのですが。



にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

高橋純平 完全に模索中


3年目となり、そろそろ上での結果が欲しい高橋純平ですが、力むと高めに浮く課題をどうしても解決できずに、フォーム改造を試みているよう。

左手を天にかざすようなフォームで、かなり極端なもの。


やり投げのような投法をしてまでも、ショック療法が必要だったのだと思う。

プロとしてこのままの状態では通用しないときっちり判断し、対応しようとがんばっていることは認められるけど、コンスタントに活躍できる状態になるまでには、時間がかかりそう。

そして、こういった取り組みが吉とでるか凶とでるかでプロとしての一生が決まるかも。

まずは、ケガに気をつけて欲しいです。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

高橋純平が修正してきた


前回のシートノックでは、ボールがうわずり厳しい面が見えてましたが、昨日は制球よくナイスピッチングでしたね。

福田 ショートゴロ
本多 レフトフライ
長谷川 見逃し三振
内川 見逃し三振
吉村 空振り三振
塚田 サードライナー

長谷川には、外角いっぱいのストレート。

内川にも外で小さく曲がるスライダーで見逃し三振。

キャッチャーの構えた所にきちんと投げ分けられ、三振して戻る内川の表情からもナイスボールだったことがうかがえました。

ベテラン勢が、1軍に上がってくるキャンプ後半戦では、一旦下に落ちるかもしれませんが、今年はずっとファーム暮らしという事はなさそうです。

それと松本祐樹も良いねぇ。

松本の方が安定感もあり、もっと結果を出しそうな気がします。



にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 212