ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

パリーグ戦力比較散布図(防御率・OPSの推移) のページを更新


パリーグ戦力比較散布図(防御率・OPSの推移) のページを更新しました。

今年は、3割打者が2人しか出ず、相対的に打率が下がっていますが、ソフトバンク・西武のホームランが増えてOPSはともに上昇しています。両チームの差を分けたのは防御率でした。それと、西武は 防御率4点台の月が2か月間あり、チームの成績にもムラが発生したように思えます。また、デスパイネが加入したソフトバンクは、OPSが0.025上昇したのに対して、ロッテは0.02減少しており、彼一人の移動が数字で顕著に表れているようです。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

パリーグ戦力比較散布図(防御率・OPSの推移) のページを更新


パリーグ戦力比較散布図(防御率・OPSの推移) のページを更新しました。

結局、1年間を通じての日ハムとのチーム成績は変わらなかったということがまず分かります。

ですが、ホークスは昨年の.747から大きくOPSを下げていて、攻撃力の低下が日ハムの追随を許したことも見えます。

打線の補強を少しでも怠ると、優勝を狙える戦力から簡単に落ちてしまうことです。

西武のOPSも優勝チームレベルですが、投手力はむしろ落ちる見込みなのでここは安心。

楽天とオリックスのチーム力は、投打ともかなり必要なレベルだが、今シーズンオフの大型補強でどこまで上げてこられるか注目です。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

柳田 打率27位 OPS8位 得点数2位


打率27位の柳田が、数多くホームベースを踏んでいるというこの事実。

柳田への過剰警戒って意味あんの?と思う。

得点数
(2016-5-4終了時点)

今年の内川がめちゃくちゃチャンスに強いということも大きい。

さらに最近は、長谷川・中村と7番打者までランナーを返す能力が高いので、柳田が50%の可能性で出塁してくれると、いつもチャンスが作れる。

柳田自身にとっては悔しい結果と感じるでしょうが、チーム全体で、柳田の価値をメヒア並みに引き上げていると思います。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

1 / 212