アビスパ新加入・移籍選手一覧


氏 名 ポジション 移籍元(レンタル元) コメント
2016年シーズン終了後
杉山 力裕 GK 清水 J168試合の実力者。神山との併用で除くシーズン
山ノ井 拓己 GK 静岡学園 練習試合でファインセーブを連発。U-19代表候補
岩下 敬輔 DF G大阪 頼れるDFのリーダ。完全にJ1レベル
山瀬 功治 MF 京都 去年34試合に出場したにもかかわらず京都を戦力外。ポッピと併用起用
ジウシーニョ MF アトレチゴ・ゴイアニエンセ(BRA) 磐田、甲府などでプレーした実績のある選手
石津 大介 FW 神戸 ついに帰ってきた。練習試合でも存在感を見せるなどやはりレベル高い
松田 力 FW 名古屋 ポテンシャル高い松田が完全移籍で加入。25歳の若いFWが強い力になるはず。
ウィリアン ポッピ FW プサンアイパーク(KOR) ゴリゴリ突破を試みる強力なFW。前線の攻撃力は大きく上昇
崎村 祐丞 FW アビスパ福岡U-18 年代別の日本代表をけん引する才能のあるFW。冨安と一時代を作る
2015年シーズン終了後
ダニルソン MF 名古屋 ベスト11経験もあるフィジカルモンスター。肉離れが再発しないことを祈る
キム ヒョヌン DF 千葉 千葉のレギュラーCB。足元強くて、184cmの身長で空中戦も負けない
兼田 亜季重 GK 山形 U-18日本代表候補
古部 健太 MF 長崎 左右のウィングバックとして長崎の不動のレギュラー
イ ボムヨン GK 釜山 194cmの長身。現韓国代表第3GK
實藤 友紀 DF 川崎 CBを守るが、腰椎疲労骨折の回復が遅れ昨年はほとんど出場なし
為田 大貴 MF 大分 金森とポジション&オリンピック代表争いをする
冨安 健洋 DF アビスパ福岡U-18 U-17日本代表としても活躍する、アビスパ福岡ユースの宝
下坂 晃城 DF 鹿屋体育大学 長友ばりの豊富な運動量を誇るサイドバック
2014年シーズン終了後
高 准翼 DF 富山 U-18中国代表歴を持つ
邦本 宜裕 FW 浦和 ボールタッチが柔らかく技術高い。地元福岡で再挑戦
亀川 諒史 DF 湘南 U-22レギュラー。この素材がアビスパに来たことが奇跡
中村 航輔 GK 各世代別日本代表歴。U-17W杯では、守護神の逸材
濱田 水輝 DF 浦和 クレバーさが光るセンターバック
末吉 隼也 MF 鳥栖(大分) 鳥栖に裏切って移籍も復帰。ロングシュートが魅力
中原 貴之 FW 仙台 膝の怪我により出場機会減少。09年は二けた得点
鈴木 惇 MF 東京V 3年ぶりに復帰。プレスキックが魅力
中村 北斗 MF 大宮 08年以来の復帰。懸案のサイドバックを埋める
田村 友 MF 福岡大学 185cm。フィジカルの強いセンターバック
2013年シーズン終了後
平井 将生 FW ガンバ スピードを活かして裏に抜けると決定力は確か
武田 英二郎 DF 鳥取 左足の制度が高い左サイドバック
イ・グァンソン DF 神戸 193cmの大型CB。空中戦はさすがに強い
阿部 巧 DF 松本 豊富な運動量と1対1の強さを持つ左サイドバック
光永 祐也 DF 福岡ユース 攻撃的左サイドバック。アビスパユースの至宝
森村 昂太 MF 北九州 攻撃の起点となり得る左サードハーフ。北九州の完全レギュラーだった
酒井 宣福 MF 新潟 酒井4兄弟の3番目。兄同様前への突進力を持つ
野崎 雅也 MF 浦和 浦和から経験を求めてやってきた。MFの控えか
清水 圭佑 GK 大分 セカンドキーパーとしては十分すぎる経験を持つ
2012年シーズン終了後
金森 健志 FW 筑陽学園高 ゴールへ向かう積極的なドリブルとスピードを生かした突破力が持ち味
ジャン・ジョンウォン MF 河南大(KOR) ゴール前に向かう技術の高さに優れ、足元と精度の高いパスが特徴
三島 勇太 MF 福岡ユース 前を向く技術の高さと決定的なチャンスを演出するドリブルが持ち味
中原 秀人 MF 福岡教育大 常にボールに絡みゲームを組み立てる能力に長け、豊富な運動量が特徴
金久保 順 MF 大宮アルディージャ 成岡の代わりとなりうるテクニックを持った選手
船山 祐二 MF モンテディオ山形 ボランチとSHがこなせ、鈴木のポジションを埋める
パク・ゴン DF 水原大(KOR) 大柄なのに足元の技量がびっくりするほどある
宮本 卓也 DF モンテディオ山形 競り合いに強い待望の右サイドバック
水谷 雄一 GK 京都サンガFC 出戻りとなるが、水谷の強いコーチングに期待
2011年シーズン終了後
石津 大介 FW 福岡大学 スピードを生かした突破力でチャンスを演出し、高い得点感覚を併せ持つ。怪我さえなければ
西田 剛 FW 横浜FC 身体能力と体の強さで高さと競り合いに非常に強く、ポストプレイに期待
坂田 大輔 FW FC東京 元日本代表。11年は10試合に出場し1得点。復活を期待
木原 正和 MF 大宮アルディージャ 抜群のスピードを誇るアタッカー。50メートル5秒7で駆け抜ける
岡田 隆 DF ジュビロ磐田 ハードワークを身上とし、豊富な運動量を誇る
オチャンヒョン DF 韓国・光云大学 手薄だったサイドバックに補強
尾亦 弘友希 DF セレッソ大阪 守備力とフィードに長けた選手
古賀 正紘 DF ジュビロ磐田 左足首の故障に苦しみ、昨年はわずか7試合の出場。元東福岡のヒーローが戻ってきた
堤 俊輔 DF 浦和レッズ 左サイドバック・センターバックの補強
河田 晃兵 GK ガンバ大阪 福岡大学のレギュラーだった
2010年シーズン終了後
牛之濱 拓 MF 福岡ユース U-12から福岡でプレー。縦にも横にもドリブルで仕掛ける積極性を持つ
畑本 時央 DF 浦和レッズユース 年代別代表経験も持つ将来を期待されるCB
和田 拓三 DF ジェフ千葉 左右のサイドバックをそつなくこなし、複数ポジションをこなすアビスパの意向とマッチ
松浦 拓弥 MF ジュビロ磐田 ドリブルでサイドを切り裂くアタッカー&ドリブラー。
重松 健太郎 FW FC東京 狭いスペースでも一周のスキをついてゴールを狙えるストライカー
成岡 翔 MF ジュビロ磐田 磐田の10番がアビスパに来た。中盤ならどこでもこなし、ゴールも狙う
小原 章吾 DF 愛媛FC 抜群の統率力で最終ラインをコントロール。田中誠をバックアップ
キム ミンジェ DF 韓国・中央大学 韓国U-17代表。左利きの攻撃的なサイドバック
清水 範久 MF 横浜FM プロ16年の経験を買われて加入。縦へのスピードと運動量がある
2009年シーズン終了後
平石 健太 DF 宇部ヤーマン 豊富な運動量とタイミングの良いオーバーラップから得点を演出できる右サイドバック
永里 源気 MF 東京V 中に切れ込んでのシュートが得意。今年最大の補強
阿部 嵩 MF 貴重な守備的ボランチとして今年も期待大
末吉 隼也 MF 福岡大学 精度の高いパスと視野の広さで、 チームにリズムを作ることができるボランチ
中町 公祐 MF 慶應義塾大学 湘南のレギュラー時代もあった。ゲームを作る攻撃的MF
孫 正倫 DF 福岡ユース スピードを生かしたオーバーラップから左足の正確なクロスでチャンスを演出できる左SB
宮路 洋輔 DF 福岡大学 福大の黄金時代を支えたCB
吉原 正人 FW 福岡ユース U-15日本代表。期待の大型FW
2008年シーズン終了後
笹川 永太 GK 福岡ユース 地元出身のユース上がりキーパー
田中 誠 DF ジュビロ磐田 代表礫32試合のポジショニング・カバーリングで勝負するタイプのCB
山口 和樹 DF 福岡大 長身を生かした守備力、攻撃面でも打点の高いヘディングが武器
宮原 裕司 MF 愛媛FC 司令塔タイプ。MF不足もあり、アビスパに復帰
ウェリントン MF サンチスタ 名門サントスに所属していたボランチ
高橋 泰 FW ロアッソ熊本 99年リーグ優秀新人賞。昨年19得点のストライカーが電撃移籍
アレックス FW パタタイス 豊富な運動量と正確なシュート。自らもチャンスメークできる右利きのストライカー
岡本 英也 FW G大阪 大柄な体格ながら足元の技巧に優れ、左右両足で器用にボールを扱う
2007年シーズン終了後
タレイ MF シドニーFC パスを散らし、うまく周りのプレーヤーを活かせるボランチ
中払大介 MF 京都 京都を解雇されアビスパに復帰。バックアッププレーヤーとして起用か
吉田宗弘 GK C大阪 2005年のベストイレブン。神山とどちらがレギュラーになるか見もの
ハーフナー・マイク FW 横浜 熱心な誘いでアビスパに。
中島崇典 DF 横浜FC ヘディングが武器だが、足技も巧み
マーク・ルダン DF シドニーFC 強いフィジカルとリーダーシップでDFを統率
大久保哲哉 FW ヘディングとポストプレーが得意でJFL得点王
黒部光昭 FW 千葉 2001年J2得点ランキング2位の30得点をマーク
大山恭平 FW 福岡ユース 俊足を武器にDFの裏を狙える期待のFW
鈴木惇 DF 福岡ユース 福岡の至宝。正確なキックで前線につなぐことができる
グリフィス FW ニューキャッスルジェッツ 181センチの長身をいかした打点の高いヘッドを得意。決定力も高い
2006年シーズン終了後
内藤友康 GK 名古屋 FWに当てるパントキックに自信を持つ。横浜ジュニアユース出身
宇野沢祐次 FW スピードあるFW。J2で中盤の右サイドもこなし、16試合に出場
ノグチピント GK 2003年4月に日本国籍取得。日本人離れした筋力や反射神経
リンコン FW パウリスタ ポストプレーができる上、技術もある
ハファエル FW ナシオナル ドリブルが武器。中盤の左サイドもできる
チェッコリ DF シドニーFC リトバルスキー監督の下でAリーグ初代優勝に貢献。オーストラリア代表5試合出場
柴村 直弥 DF Albirex Niigata・S フィジカルが強くて、キックの精度も高い
2005年シーズン終了後
グラウシオ FW パウリスタ ロペスの紹介。足が速くてパスも出せるFW
河野 直人 GK 名古屋 身体能力に優れた長身GK
村主 博正 MF 鳥栖 鳥栖から期限付き移籍
安田 忠臣 FW 福岡ユース 精度の高いポストプレーから思い切りのいいシュートを放つ
多久島 顕悟 MF 福岡ユース 中盤を走り回る豊富な運動量と得点感覚に優れる攻撃的MF
薮田 光教 FW 神戸 戦力外通告を受けたが神戸時代の恩師・松田監督の下でプレー
久藤 清一 MF C大阪 中盤ならどこでもこなすベテラン万能MF。地元復帰
布部 陽功 MF C大阪 ベテランの経験を請われて移籍を決断。ホベルトの相方になるか
本田 真吾 MF 大津高 左右どちらからも決定的なシュート、精度の高いパスを繰り出せるボランチ
金古 聖司 DF 神戸 黄金の東福岡フォーメを作るべく地元復帰。1対1の強さを武器に定位置奪う
吉村 光示 DF 大分 サイドバック、ボランチと状況に応じた役割を堅実
岩丸 史也 GK 神戸 各年代で代表経験を持ち将来性は高い
六反 勇治 GK 熊本国府高 1対1の場面や至近距離からのシュートに対する反応の速さは特筆。スカウト好評価
2004年シーズン終了後
長野 聡 DF 福岡大
山形 辰徳 DF Albirex Niigata・S
岡山 一成 FW 川崎
木場 昌雄 MF G大阪
城後 寿 MF 国見高
喜名 哲裕 MF 大宮
釘崎 康臣 FW 東海大
大神 友明 GK 磐田
エジウソン FW オリンピック・ベイルート





Hawks-Avispa.com to Top