By

アビスパ福岡 平成28年度決算について


昨年度決算がアビスパから発表されました。


1.平成28年度(第23期)決算(平成28年2月1日~平成29年1月31日)

売上高
1,836百万円 (1,654百万円)
売上原価
1,605百万円 (1,397百万円)
営業利益
22百万円 (59百万円)
経常利益
23百万円 (57百万円)
当期純利益
20百万円 (48百万円)

※ ( ) 内は前年実績

売上高は、947百万円→1,654百万円→1,836百万円と推移。

前々期と比べると、倍額の売上を計上したミラクル。

何度もこのサイトで言ってますが、システムソフト様、アパマン様、福岡地所様、ふくや様、他スポンサー様にお礼を伝えたいです。

正直J1時であれば、もう少し利益が伸びるかなとも感じたのですが、売上増分をそのまま人件費に使ってしまったように見えます。

今年は、J2ということで売上額の維持は厳しいと思いますし、福岡地所様との3年契約も今年度まで。

クラブは明確なビジョンを示して、スポンサー様とのwinwinの関係を築いてほしいです。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

日ハム戦4-5 今宮の粘りに萌える


この試合で、ますます思い悩んでしまったことは、ホークス打線は球の出どころが見にくい変速型の投手にからきし弱いこと。

かつては、田中勝にやられまくっていたが、これからは加藤をどんどん当てられると思う。

8回から継投に入られ、左が続くので宮西を当てられる盤石なリレー。

ところが、今宮が10球粘っているファーボールをゲット。これが、同点2ランにつながるのだから、価値も高いし、技術も高かった。

森はね。。あのカーブは甘すぎた。低めにいって、長打くらいで済んでいたなら分からない試合だった。


にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

日ハム戦4-1 デスパイネの1発で勝つには勝ったが


メジャー帰りで初先発の村田は、結果を出さなければとかなり気負っている状態。

ここ数試合、コンパクトに振れている今宮が、レフトスタンドに運んでくれると、村田を連べ打ち。


デスパイネの2ランで4点を取り、試合を優位に進めることができました。

ですけど、2回から再三のチャンスを作るものの無得点。つながりが悪いのは相変わらずというところ。

村田も2回から低めに制球できていて、4回の満塁チャンスで、最後 内川を三振仕留めたボールもコースいっぱいいっぱいでした。

東浜は、今の日ハム打線であれば、十分結果を出せるレベル。要所でシンカーを沈めてピンチを作らない投球は、あっぱれ。

日ハムは10連敗。さすがに同情を禁じ得ないのですが、去年もこんな感じで余裕ぶっこいて、最後逆転されたからね。11連敗してもらいましょう。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

1 / 821123...1020...最後 »