ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

イチロー44才 何がそこまで現役にこだわらせるのか


日本でのイベントのために、マイナー契約から、メジャー契約に一時的に切り替わるという。

会長付けの選手として現役にとどまり、

チームメイトもマスコミも彼の考え方を尊重して現役選手として取り扱うことを許容する。

競争社会の最たる組織の中で、かなり異様と言わざるを得ません。

もう二度と日本人では出てこないであろうレベルの実績を残した選手。

多少のわがままは許容されるのは仕方ありませんが、

有終の美というのも考えるべきで、

選手としての処遇に特別が続くことはいかがなものかと思います。

保留になっている国民栄誉賞の受賞もありますし、

早々に殿堂入りを果たす存在ですから、

きれいな終わり方も考えるべきではないでしょうか。

彼のストイックさと執着心が、晩年を汚さないことを願うばかりです。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

川原はまだまだ修業の身


それにしても、千賀と菅野の投げ合いはすごかった。

三振も多いが、バットに当たっても、

どん詰まりの内野ゴロばかりなのがすごい。

シーズン中なら、9回までこの投げ合いが続いていたでしょうが、

後を次がせた嘉弥真と川原はいけなかった。

特に川原には、ピンチの場面で投げさせても

問題ないかどうかという

難しいテストが課されたわけだが、

ボールを握り直してしまうなどして、

2ランスクイズを食らってしまう。

川原だけの問題では無かったですけど、

まだまだ勉強しないといけないことが多いですね。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

やっぱり好投してしまう武田翔太


背水の陣という形で、中継ぎ登板した

武田翔太がナイスピッチング。

本人も先発をしたいんだろうけど、

中継ぎだと内容が全然違うんだもん。

縦のカーブがブレーキになり、

低めに決まる。

追い込んだら、自分が思った通りに

高めのストレートで空振りが取れる。

7奪三振という結果にも、やれば出来る子と

割り切れない。

先発でもこれくらい開き直って投げられないのかなぁ?

打線の方は、

デスパイネとグラシアスがヒットを重ね、

好調をアピール。

シェイプアップしたデスパイネは、

出遅れを感じさせないね。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................5 / 1,126« 先頭...34567...102030...最後 »