ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

他球団に確変が起こらない限りホークスの優勝

2013年 田中将大 負けなし24連勝

2016年 大谷翔平 最速165km、「10勝、100安打、20本塁打」

2018年 山賊打線「チーム1351安打、792得点、761打点、566四球」

この3年にあった確変事項くらい、ぶっちぎる選手・チーム成績が出ない限り、チーム力が安定しているホークスを破ることはできないように見えます。

エースと3番打者が抜ける西武に去年ほどの力はありませんし、ホークスの次にバランスが良い日ハムには、爆発力がない。

とはいえ、昨年も、あそこまで西武打線が爆発することを、事前に予想できていたわけではありません。

今シーズンも筋書きがないペナントレースが楽しみです。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

2019年 鷹の祭典・タカガール デー 試合日程とチケット発売日


ユニフォーム配布イベントに今年も行きたい!

▼タカガール・デー
・5月11日(土) vs.ロッテ(ヤフオク!ドーム)
・5月12日(日) vs.ロッテ(ヤフオク!ドーム)

→一般発売日 3月30日(日)10:00~
→クラブホークス先着順販売(※) 3月23日(土)12:00~

▼ 鷹の祭典2019 in 東京
・7月8日(月) vs.西武(東京ドーム)

→一般発売日 5月26日(日)10:00~
→クラブホークス先着順販売(※) 5月18日(土)12:00~

▼ 鷹の祭典2019 in 北九州
・7月17日(水) vs.日本ハム(北九州市民球場)

→一般発売日 5月26日(日)10:00~
→クラブホークス先着順販売(※) 5月18日(土)12:00~

▼ 鷹の祭典2019 in ヤフオクドーム
・7月23日(火) vs.ロッテ(ヤフオク!ドーム)
・7月24日(水) vs.ロッテ(ヤフオク!ドーム)
・7月25日(木) vs.ロッテ(ヤフオク!ドーム)
・7月26日(金) vs.オリックス(ヤフオク!ドーム)
・7月27日(土) vs.オリックス(ヤフオク!ドーム)
・7月28日(日) vs.オリックス(ヤフオク!ドーム)

→一般発売日 5月26日(日)10:00~
→クラブホークス先着順販売(※) 5月18日(土)12:00~

▼ 鷹の祭典2019 in 大阪
・8月19日(月) vs.西武(京セラドーム大阪)

→一般発売日 6月30日(日)10:00~
→クラブホークス先着順販売(※) 6月22日(土)12:00~

タカポイントがシルバーステージ以上の時は、一般発売日の8日前から先着順発売
さらに、12日前以前より、抽選発売もある。
ブロンズステージの時は、一般発売日の2日前から先着順発売

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ソフトバンクホークス 2019年先発ローテーション


昨年は、故障者の続出があり、なかなか1年間ローテーションを守り切る投手がいませんでした。

さらに、エース千賀の肩の状態を慎重に見極め、前半戦を飛ばし飛ばし使ったことで、やりくりに困ったシーズンだったと思います。

それでも、後半戦は若手の台頭と東浜が無敗で突っ走ってくれたことで、逆転日本一につなげることができました。

今シーズンのホークスのローテーションはどうなるのか占ってみたいと思います。

■主力ローテーションと勝ち星予想

(カッコ内は昨年の数字)

千賀 12勝(13勝)

東浜 12勝(7勝)

バンデンハーク 10勝(10勝)

スアレス 6勝(1勝)

ホークスは、千賀がエースの存在感を出してもらわないと始まりません。ただし、肩は強くないので、月に3回の登板に抑えるというのはあるでしょう。

東浜は、やはり良い投手。そして意識も高い選手です。今シーズンは隔年で活躍できる年だと思っています。

バンデンハークは、昨シーズンの後半にストレートの伸びが戻っていたことが安心材料。外国人投手3人のうち2人を登録枠に入れ、まわしていくことも考えられるため、10勝できれば御の字でしょう。

工藤監督は、スアレスの先発転向を検討しているようです。これが成功するかどうかで、先発枠の厚みが変わってきます。

■シーズンの2/3以上のローテーションを維持してほしい投手

石川 5勝(13勝)

武田 8勝(6勝)

和田 5勝(0勝)

大竹 5勝(3勝)

高橋礼 5勝(0勝)

武田と高橋礼は、こんな数字で収まる実力ではないとも認識しています。10勝してもおかしくないのですが、中継での起用をお願いすることにもなるでしょう。

和田は、選手生命をかけたラストイヤーに。

■期待枠の投手

松本 5勝(1勝)

高橋順平 2勝(0勝)

椎野 1勝(0勝)

松本と高橋順平は、どこまでブレイクスルーできるか。

2人ともまとまっているピッチャーなので、ローテーションの穴を埋める力は十分あると思います。

椎野は、日本シリーズで経験を積ませた期待のホープ枠。195cmから投げ下ろす本格派ピッチャーとしてブレークを期待しています。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................5 / 1,102« 先頭...34567...102030...最後 »