ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

楽天戦2-1 東浜とスアレスでクライマックスを勝ち上がるつもり

前半戦は戦力でなかったふたり、「東浜とスアレス」が、これから最高のパフォーマンスを見せてくれることで、クライマックスシリーズをも勝ち上がることができると思っている。

東浜は、前回登板の時もそうでしたが、若干スタミナが戻っておらず、100球近くから怪しくなる。

しかしながら、楽天打線の調子は落ちていたとはいえ、6回まで無失点という結果は十分。

則本に3連戦の初戦で勝てるピッチャーはエースだ。

できれば、この則本から追加点を取りたい試合だったが、5回の満塁のチャンスで、柳田が逆方向に放ったライナーが、スタンドまで持っていけなかったのは、彼の球威のすごさか。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

登場曲で遊ぶのは、集中力を欠かないか


ちょっと、頭が固いことを書いているが、昨日の試合で、甲斐が打席に入る度に、先輩選手が面白がって登場曲を代えてるのは、ちょっとふざけすぎのような気がする。

「怪物くん」は、ナイスチョイスですけど。

打席に入る直前は、本気で集中すべき時だし。ここはいじるところでは無いような気がする。

楽天のアマダーが、同じくいじられて、「あまちゃん」の登場曲に代えられたことをぶち切れて、試合にもうでないと激怒して、球団が必死に説得する試合があった。

そういう、空気を読まないのもおもしろくないと思うのですが、ふざける場面はここではないとも思う。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

日ハム戦12-5 単調な高梨をメッタ打ち


松本そして大竹がローテーションに入ってきて、先発がゲームを作られるようになり、精神衛生上 助かる。

相手先発の高梨もストレートがキレていてやっかいかと思えましたが、緩急がないし、ボールも動かないから、ホークス打線の得意な投手かなと思えました。

柳田の先制打は、タイミングが少し遅れても、強烈なスイングで逆方向に豪快に叩き込んだ いわば変態的一発。

続く上林は、アウトコース低めを手首の返しで持って行った彼らしい芸術的一発。

シーズンの前半戦では、相手が二線級のピッチャーであっても、ホークスの先発がダラダラと失点し、ゲームを作れない試合が多かったのですが、今日の松本が3回の3者凡退でリズムを作ったように、改めて先発の重要性を感じます。

中村晃の3ランの前に、高梨を代えようかと1度 腰を浮かした栗山監督が、タイミングを逸した感もありましたね。

ただ松本は、先頭打者のファーボールは反省しないといけない。

気持ちを切らすと、多く勝てるピッチャーにはなりえない。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................4 / 1,040« 先頭...23456...102030...最後 »