ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

パリーグ「連勝記録・連敗記録」と「最終順位」

[ad#ad-2]


日ハムが怒涛の14連勝で追い上げてきているのを踏まえ、過去に大型連勝したチームが最終的に優勝にまでたどり着けているのかを調べてみました。

・福岡ソフトバンクホークス(南海ホークス時代)

最多連勝 18(1954年)・・・0.5ゲーム差の2位
最多連敗 15(1969年)・・・26ゲーム差の最下位

・北海道日本ハムファイターズ

最長連勝 14連勝 (2007年)・・・2ゲーム差離しての優勝
最長連敗 14連敗 (1984年)・・・29.5ゲーム差の最下位

・千葉ロッテマリーンズ

最多連勝 18(1960年)・・・4ゲーム差離しての優勝
最多連敗 18(1998年)・・・9.5ゲーム差の最下位

・埼玉西武ライオンズ

最多連勝 14(1957年)・・・7ゲーム差離しての優勝
最多連敗 13(2015年)・・・20.5ゲーム差の5位

・東北楽天ゴールデンイーグルス

最多7連勝(2013年)・・・7.5ゲーム差離しての優勝
最多11連敗 (2005年)・・・51.5差の最下位

・大阪近鉄バファローズ

最大連勝 13(1994年)・・・7.5ゲーム差の2位
最大連敗 13(1952年)・・・40ゲーム差の最下位

パリーグの最多連勝記録である1954年に記録した南海の連勝は、「18」にもなってますけど、まさかの2位。これだけ連勝しても優勝が確約されたものではないんですね。

近鉄が1994年に「13」連勝したシーズンも最終的には2位。西武の黄金期なので、通年で安定した成績を上げていた西武が上回ったのだと予想が付きます。

連勝したあとは、得てして選手の調子の波が揃って落ちることも多く、なかなかこの時の貯金がすべてシーズンの結果に結びつかないのかもしれません。

今年のホークスも連勝中の日ハムにガンガン追い上げられてますけど、コツコツ勝ちを積みかさねていくことが大事なのでしょう。

3-4月 ホークス勝率(.636) 日ハム勝率(.464)

5月 ホークス勝率(.783) 日ハム勝率(.591)

6月 ホークス勝率(.727) 日ハム勝率(.682)

7月 ホークス勝率(.444) 日ハム勝率(1.000)

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。