ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

群馬戦3-1 前半はボランチの差、後半はフィードの差


天皇杯のモヤモヤが残っている中、同点に追いつかれたときは、どうしようかと思ったよ。

最下位の群馬相手にキッチリ勝利して、3位に勝ち点差5。ほっとしました。

試合序盤は、アビスパのパスがバイタルエリアで収まり、押し込んでプレーできていました。

そんな中でのジウシーニョのゴール。蹴った時はポスト外だったボールがグッと曲がってゴールネットに!

すげーシュートだ。

アビスパのボランチは、三門と山瀬のポジションが見事。スペースを与えずに、攻めるときは攻めるといったメリハリが素晴らしかったと思います。

後半は、堤と岩下のフィードが次々とサイド奧へ通り、チャンスメーク。

パクゴンのプレーにはこれがなかった。(パクゴンがんばれ!)

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

甲斐拓也に惚れている


今の甲斐の活躍は、長年ホークスファンが感じていた、自チームに足りないモノが、ようやく解消されたかのような安心感を与えてくれる。

極端な事を言えば、城島がメジャーに行ってからのそれが解消されたと言って良い。

それくらい、私は応援しています。

先日の楽天戦、サードランナーを牽制で刺し、さらにセカンドランナーもタイミング的には刺していた。

甲斐の強肩は、盗塁を刺すがだけでなく、リードまでもバンバン刺してしまうものかと。

清水コーチから、球の強さや 取ってからの早さよりも正確さが大事と指導を受けていたようです。

事実、今宮キャッチするグローブに向かってそのまま盗塁のランナー走り込んでくること何度も見てます。

やや、クイックに難があるバンデンハークも、甲斐の肩のおかげで、気にせず投げられているような気がします。もう、キャッチャーの肩っていろんな良いことに波及するもんだと感じるんです。

それでいて、満塁弾を放つなどパンチ力もあるので、華があるとも思います。

170cm小柄ながらも、レギュラーの素質十分です。向こう10年チーム支えて欲しい。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

高校通算本塁打1位の山本大貴と清宮


清宮が、今年の西東京大会の初戦となる3回戦の第一打席でいきなり高校通算104号となる一発を放ったらしい。

すごい。すごいけど、清宮については、ネット上で、練習試合ばかりの本塁打記録と揶揄され、本当の実力を疑う声も聞く。

今日の朝のニュースで、高校通算本塁打トップの山本氏について取り上げらていました。

山本氏は、プロ希望届けを出さずノンプロのJR西日本に就職。

同い年に父親を無くし、母親を楽させたいと思いもあり、高校を卒業した後は仕事に不安がないJRを選んだそう。

そのJRでは、社会人ピッチャーの速球ついていけず、通算4本塁打。

自身の技量、神港学園グランドは狭いといったことの環境を鑑み、自身をしっかり見極めて結論を出せたことはある意味すごいと思う。

そして、今現在、西条駅で働く姿もかっこよかった。

清宮の話しに戻すと、初戦から本塁打を放った事もすごいことだけど、初戦だから打てたのかもしれない。

清宮をドラフト1位で選択するのか、しないのか、その技量を見極める各球団のスカウトの判断が注目です。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

20 / 884« 先頭...10...192021...3040...最後 »