ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

松本戦0-1 押しててネットも揺らしたのに負けた


不可解な得点取り消し。

ゴール前で競り、相手が倒れたらファールなのか。

前半は、両チームとも固く守り、ポジションしっかり保って、がっつりぶつかり合う戦い。

セカンドボール取れない時間帯もあり、厳しかったが、アビスパらしい試合運びでした。

後半、少し松本のプレッシャーが緩くなると、今日は早めに入れたレオミネイロとドゥドゥのスピードを生かしたパスも出始めます。

1度、両選手が同時に裏を取るべく走り、そこへパスが出たシーンは吠えちゃいました。

そして後半28分、鈴木のクロスが相手と交錯しながら、落ちたボールをドゥドゥが拾ってゴール。

えっ??あれがファール?

最後は、ジネイが頭に当てたラッキーなシュートがはいる結末。

ジネイを見てると、なんて日だ!しか思い浮かばない。

良い試合だったし、アビスパの今を感じた戦い方だったとも思います。ただ、なんで2枚目が城後なんだ?

彼は、試合中どこにいたんだ?

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

オリックス戦12-0 グラシアル 野球は突破口で大きく戦況が変わる


グラシアルが、突破口を作ってくれたことに尽きる。

決してやさしくない外角低めのボールを、素直に流して一発。


これで動揺させて、山岡のスライダーが高くなってきたところを連べ打ち。

一挙7点を取った打線に、ほれぼれとしました。

いつもは、打線の切れ目となる甲斐が、山岡に強いことも助かった。

そして、牧原。

なんて素晴らしいバッティングなのか。

外角は、逆らわずに流してショートの後ろに落とし、インコースは強く引っ張って3ベースにするバッティング技術。

彼の活躍が、半端ない。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

西武とのチーム得点100差の理由


西武と比較したとき、チーム本塁打数はむしろホークスの方が上。

それなのに、チーム得点力にこれだけの差があるのはなぜか。

打線の中心となる4番の数字は、山川より柳田が圧倒。

ただ、打点は山川の方が高い。

それは、その前を打つ秋山と浅村のレベルが相当に高いから。

両選手の出塁率は、リーグ3位と4位。

この上位打線の厚みが得点力を増す。

さらに、森・外崎といった下位を打つ打者の出塁率も今宮・松田らを大きく超え、どこからでも点が入る打線となっている。

さすがに、良い投手当たっときは西武も打てないが、相手投手が制球を乱したとき、球威が落ちたときはたたみかけて、得点を重ねてくる。

3点差以上からの逆転勝ちが13度。

2001年の近鉄同様、チーム防御率最下位で、打線の力で優勝を取り切ってしまうだろう。

それと、今年の統一球は、高反発だということも大きそうだ。この巡り合わせが、チームの弱点を打ち消して西武を強くさせている。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................20 / 1,069« 先頭...10...1819202122...304050...最後 »