ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

金沢戦5-0 駒野の正確なクロス・山瀬のキープ力


金沢をまったく相手にせず、圧勝。

これまで1点差ゲームの厳しい試合が続いていましたが、上位との厳しい戦いの中で、戦い方が成熟してきた感じがします。

ここまで危なげないゲームをできたのは久しぶりです。

ゲーム序盤から、サイド攻撃を繰り返すアビスパ。押し込んで得たコーナーキックで、キッカーの駒野が右足でクロスを上げる。ウェリントンが、すこしゴールから距離がある位置でも、強い上半身から首を強く降って、強烈なヘディングシュートをゴール右隅に。

DAZN解説の川勝氏もゲーム中に、ウェリントンの強さを何度も口にする。

前半42分にも駒野のクロスがウェリントンの頭にピタリ。駒野クラスが、なんでアビスパにいるんだ?

駒野もそうだが、同じベテランの山瀬の目立ち方がすごい。中盤の相手のチェックをかいくぐり、ポゼンションもできるし、ゴール前にもきっちり入ってきてくれて、攻撃の厚みを作ってくれる。

ウェリントンという絶大な武器に、「駒野」と「山瀬」の援護射撃が有効で、アビスパのすごみが増していると感じます。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

西武戦6-7 西武打線強すぎ


攝津と寺原に今の西武打線を抑えることは無理だ。

特に寺原は、イニングをくうことが出来ないから、余計に悪い。

先発投手が3回途中で降板する状態なんで、接戦になると中継ぎ投手の前倒しが必要になり、かつ延長を意識した継投をしなければならなくなったので、不得意な森のイニング跨ぎで失敗した。

この試合、森や岩崎を責められない。寺原では、今の西武打線に全く通用しないと感じましたね。

崩れかけた試合の流れを再三戻したのは松田。

シーズン序盤、松田がチームに迷惑かけた分の借金は、ここんところの活躍で完済したように思える。

体が開かず、粘り腰でスイングできているのが、素人目にも分かる。

今日の試合、西武だってウルフの降板という脆さが有りながらも逆転できなかった。それは、明らかにホークス先発投手が不足している今の時期に、打線好調の西武あたってしまったことによる。

初戦の菊池雄星に勝ててて本当に良かった。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

西武戦5-7 中田がまともなら勝てた試合


西武はローテの谷間の投手。案の定、初回からデスパイネのタイムリーで見事に先制点を得られたのだが、中田の出来がひどかった。

正確には、初回を見る限り速球は走っていて調子が悪そうではなかったのだが、2回に先頭打者をファーボールで出すとバランスを崩す。

その崩れ方がすごい。インコースに制球出来ず、当てるか暴投かという状態を見せられると、悲しくなる。

いい投球する試合もあるが半分は暴れん坊。

西武のピッチャーもそこそこ打たれるから、石川・五十嵐・森とつぎ込んでしまったじゃないか。

最後にポジることを書くが、柳田の打球が上がってきたことがとにかく嬉しい。

牧田から左中間の奥に一発は気持ちよかった。

左打者なのに左腕にデッドボールを受けたときは、精神的に引かないかなと心配になったのですが、関係なしでした。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

20 / 854« 先頭...10...192021...3040...最後 »