ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

ソフトバンクホークス 不到の記録になりそうな交流戦3連覇!


リーグ戦3連覇よりも難しいんじゃないか。けが人続出のチーム状況の中、よく結果を残してくれたと思う。

今日の試合は、1番福田が当たった。

初回は、内野安打で出塁し、4番松田のタイムリーにつなぐ活躍。

2回は、山田が倒れた後の2アウトから貴重な2点タイムリー。このリードで、この試合を小刻みな投手リレーで乗り切れると判断できました。

交流戦が得意なのは、選手の慣れとかスカウティングとかの要素が少ない純粋な選手の能力勝負になる試合なので、チームの選手層が結果に直結しやすいような気がします。

でも、4番江川とか先発山田を3回までの登板とかそんな無理な運用はもう勘弁。

早くいつものメンバーに戻ってもらって、パリーグの強敵と対したいね。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ソフトバンクファンも「がんばれ!バファローズポンタ」


毎試合毎試合、負けてうなだれるバファローズポンタが愛おしい。

試合開始前に高まる期待。

image

ですが、いつも負けて寂しくたたずむバファローズポンタ

image

image

このギャップがかわいそうすぎる。

毎試合、①試合前の応援②勝ったとき③負けたときの3パターンのイラストを用意しているみたいだけど、負けたときのイラストを採用される日が多すぎる。

オリックスが負ける度に「オイ、ポンタは大丈夫か?」とみんなから心配される存在。

これだけ話題になり、グッズも続々登場してますからマーケティングは大成功というところが、笑える。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

プリンスホテルとソフトバンクホークス3軍


西武ライオンズの優勝回数21回(日本一13回)

ソフトバンクホークスの優勝回数19回(日本一7回)

気が付けば、ソフトバンクの優勝回数があと2年もあれば、常勝を誇っていた西武ライオンズに追いつくという事実。

なんだか感慨深いものがあります。

ひさしぶりの優勝となった1999年から、おおよそ半分のシーズン(7回)優勝しているペースなのでその差はグングン縮まっている状況です。

当時、強かった時の西武ライオンズは、同じ法人グループ内にアマチュアのプリンスホテルというチームを持っていて、 石毛、金森、高山、石井丈裕など続々と良い選手を輩出していた記憶があります。

上下一体となったチーム作りがすごいなと思ってました。(他球団にも多く輩出してましたけど)

今そういったチーム作りできているのは、ソフトバンクの3軍制度。エース級の活躍をしている千賀は、この育成育ちですからね。

早い者勝ちで選手を取って育成に力を入れる。そんなチーム作りの戦略が、常勝チームつながると考えられます。

ちなみに プリンスホテルですが、都市対抗野球大会14回、日本選手権6回出場の実績を挙げる名門チームとして成長したものの、西武鉄道グループの経営合理化の一環として2000年のシーズンを最後に廃部となっています。

さみしいもんです。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

1 / 4123...最後 »