ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

楽天戦5-6 攝津よ、2回までで72球とか試合になるかっ


2試合続けての好投とはならなかったか。

それにしても、2回までしか投げてないのに、ありえない投球数。こんなんじゃ、先発で起用できないって。

自分自身の球威の無さを感じてるんでしょう。ギリギリのコースを狙いすぎて、1個2個外れたボールばかり。

初回はごまかせたけど、調子が良いアマダーには根本的に通用しなかった。

西田が古巣から2試合連弾を放ったところなんかは、プロとしての意地を感じる良いパフォーマンスだったと思うんですけど、最後は嘉弥真がファーボールで出したことがきっかけとなった6失点目が致命傷に。

ファーボール・ファーボールって、見飽きたわ。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ヤクルト戦3-4 勝てる!と思った試合を何度も落とすシーズン


こんなに内容が悪い試合を繰り返しているのに5割を少し超えるチーム勝率でいられるのは、それなりに自力があるチームだからだと思う。

それは、今日の柳田・松田の連続ホームランで逆転したことや、若い石川が勝ち頭として奮闘していることなどから分かる。

しかしながら、岩崎とサファテの不在は本当にキツい。

モイネロの信頼度は、首脳陣にとって、ハナから落ちている状況であり、先頭打者への入り方だけで様子を見られて、2人目のバッターから変えられたりもしている。

今日は、延長戦に入り、替えようがなかった。

厳しい敗戦でした。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ヤクルト戦6-12 攝津乱調で試合にならず


山田哲人に投げた甘いシンカーを見事に捉えられ逆転3ラン。

バレンティンにも追い込んでいたのに、高めにいってしまったカーブを被弾。

膝に手を置いて悔しがる攝津を見てると痛々しかったが、このコントロールじゃ先発は厳しい。

毎度毎度、先頭バッターを塁に出して、抑えろいうのが無理な話し。

良いとこに投じたシンカーは通用していましたが、ちょっとコントロールを間違うと、大量失点につなげられてしまう球威では、大事な試合を任せられません。

上林の4試合連続のホームランを活かすことができず、無念でもあります。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 2312345...1020...最後 »